プロヴィデザイン株式会社|マーケティング・企画立案

マーケティング・企画立案

HOME マーケティング・企画立案

すこやかに成長し続けるホームページであるために

ホームページは実際の店舗出店ととても似ています。 どの場所に出店するか、人通りはあるか、どんな人が住んでいて世代は?購買意欲は?…様々な要因をつぶさに調べ、ふさわしいお店の大きさ、人員確保、メニューなどを考えていくことで繁盛店になるステップは、実店舗もネットでの仮想空間でも変わりありません。 ウェブサイトを構築する上で、プロヴィデザインがまずすることは「人通りが多いところに出店する」戦略を立てることです。「繁盛店」になるために必要なことを徹底的に調べることから始まります。

プロヴィデザイン:マーケティング企画立案、WEBデザインシステム開発、保守運営サポート、DTPデザイン全般

どんな人が見に来るか

性別・年齢層・収入・興味関心

見に来た人の心理状態

時間帯・解決したい事・閲覧時間の有無

競合他社のアプローチ

アクセス数・更新頻度・広告出稿頻度

予算 ランニングコスト

制作予算・納期・年間維持予算・広告予算

マーケティング・戦略策定から導かれた企画提案をご提示します

お客様のご要望を徹底してお聞きするところから、企画・マーケティングは始まります。ユーザーのことを一番知っているのはお客様であるからです。その上で、弊社はユーザーとお客様をいかにしてエンゲージメント(婚約)させていくかの戦略を考えます。

スマホ・SNS時代の最適化

SEO:検索エンジン最適化について

SEO:検索エンジン最適化について

ホームページは実際の店舗出店ととても似ています。
どの場所に出店するか、人通りはあるか、どんな人が住んでいて世代は?購買意欲は?…様々な要因をつぶさに調べ、ふさわしいお店の大きさ、人員確保、メニューなどを考えていくことで繁盛店になるステップは、実店舗もネットでの仮想空間でも変わりありません。
ウェブサイトを構築する上で、プロヴィデザインがまずすることは「人通りが多いところに出店する」戦略を立てることです。「繁盛店」になるために必要なことを徹底的に調べることから始まります。

SEM:検索エンジンマーケティングについて

SEM:検索エンジンマーケティングについて

GoogleAdwordsやYahooリスティングなどのリスティング広告は昨今、大きな可能性を秘めています。従来の検索結果に表示される「検索連動型広告」スポンサーサイトに表示される「ディスプレイ広告」に加え、一度は見てくれたが離脱してしまったユーザーを追跡して広告を表示する「リターゲティング(リマーケティング)広告」、Facebook、TwitterなどのSNS広告など新しい試みのマーケティングが台頭してきました。
「自社サイトの結果を予測して対応」するのがSEOであるならば、「仮説と検証をかたちにする」のがSEMといえます。
直接的な集客の効果はもちろんですが、出稿した広告に対しての効果を自社サイトのコンテンツ充実に活かしていく未来志向の販売戦略としての位置づけが可能です。
プロヴィデザインでは主要なリスティング広告の出稿の実績があり、それをもとにしたコンテンツの提案を行っています。

SMO:ソーシャルメディア最適化

SMO:ソーシャルメディア最適化

SMO:ソーシャルメディア最適化

Instagram、Twitter、Facebook、LINEなど、様々なSNSを利用しない日はありません。それぞれのSNSは性別・年齢層・閲覧タイミングなどで違いがあり、制作するサイトに相応しいSNSがあります。
SNSの目的は「自社サイトへの誘導を促すこと」いわば自社サイトのサテライト(衛星)であることと、自社のサービスや商品のファンを増やすことです。
女性がメインの商品展開ならばInstagram、比較的年齢層が高い場合はFacebook、活動的で積極的なコミュニケーションを望むユーザーにはTwitterなど、ユーザー層に分けてコンテンツや商品を段階的に投稿していき、そしてその結果をもとにサイトをマネージメントしていく。
プロヴィデザインではブランドマネジメントの一環として運用していくためのコンサルティングを実施いたします。

スマートフォン対応

スマートフォン対応

スマートフォンでの閲覧数がPCを超える昨今、スマホ対応は検索順位にも影響するようになりました。
直近の制作サイトはすべて標準でレスポンシブウェブデザイン対応。ひとつのウェブサイトをPC、スマホ両方で見え方を最適化して表示します。
スマホサイトの制作が別途料金が必要な他社と違い、プロヴィデザインの制作サイトはスマホ対応標準装備。検索順位を逃す、見づらい環境で閲覧機会を失う事がありません。
また、既存のウェブサイトのスマホ対応も行っています。

© PROVIDESIGN Co.,Ltd. All Rights Reserved.